日々たのしくてうれしくてここちよいです。

ありがとう

たくさんのものに生かされているなぁ。
とつくづく感じます

波はあってよいのです
それもまたたのしい。


ゆらゆら浮いたり沈んだりしながら
見わたすとあたらしい景色がひろがっていて
見たこともなくてうつくしくて少し泣きそうにもなる


そんな、日々
目まぐるしく濃く長く
1月は過ぎてゆきました

月食は見られんかったけど、
月のパワーを浴びながら母とふたりでヨガをして
それから瞑想をして
終わって横を見ると深い瞑想状態に入ったひとがいました。

そんな、日々。



たのしい
たのしい
ありがとう
ありがとう

だいすきなひとたちよ
待っていて

2018.02.01 Thursday 15:20

毎日が、
繰り返しのようでいて、
その実すべて異なるということ。
そのなかで生かされていること。
感謝やなぁ。


守られていて、愛されていて、絵が描けて、すこしだけどお金もいただくことができて、周りにある自然は荘厳で気高く美しく、わたしはわたしの興味のあるものに触れることができ、それは誰かがちゃんと動いてそしてつながって回っているからで、本当にありがとう。とおもう。

絵だけでもきっと足りないので、
このあとはなにをしようか思案する。

わからないことがたのしい
でもわかっている
(わかる?わかんないよね。)

思えばここに今いることはすごく予定調和といえるもの。
おもしろい。
もうこわいことなどみえなくなって、どくどくいう感情をあじわっていこう、遊ぶように生きるのだ。それが、できる。
たのしい。
うれしい。
歓び。


人と会いたい。
来月。
そしてたくさんのものを受け取りたい。
貪欲!

2018.01.31 Wednesday 10:47

図書館の駐車場いこうとして、雪で埋もれていたけれど轍があったので進んでいったら、

ぶいーーーーん!!

って、進まなくなって、バックして、もっかい進もうとして、というのを3回くらいやって
(無理やな…)
と思い駐車場の入り口まで戻ったら、
交通整理のおっちゃんに、「そら無理や。」言われ(すべて見られてた)、
「初心者なんです。(車も冬の富山も)」とせめてもの自己保身を唱えたけれど、あとからあとからとても恥ずかしかったです。

慣れた場所では偉そうな顔していますが、不慣れな状況にはすぐにテンパるわたしです。
そういう自分も、愛せるようになりたいです。(むつかしい…)


しかし、テンパりついでにぶつけたりしなかったことは本当によかった。
(しかし路駐多すぎや、あこは。)


図書館行くだけで一仕事。
歩いて行く方が時間は7倍くらいかかっても気楽やー。
雪は困難やー。
雪はしろい。
まぶしい。
サングラス、要る。


2018.01.30 Tuesday 14:13

大阪での展示は明日までです。
気が向いたら、ふらりと遊びに行ってみてくださいね。

2018.01.26 Friday 19:02

いまわたしに、
なにが起こっているのだろう。

ふしぎだけど、ふしぎじゃない、
わからないけど、わかってる、

そんな体験を去年あたりからずっと続けてきて、今。
自分自身に今までになく深く光を当てる時。
わかってる、でも、もっとわかりたい、知りたい、という気持。


ああ、やっぱり。

そんなふうに感じて、涙がでそうな。
ありがとうありがとう。
すべてのものに。
感謝と愛を伝え続ける。
ひとを。
じぶんを。
認めてあげる。

2018年からはじまる、いろいろなこと。
わたしはどんな動きを描いていくのだろうか。
まだ見えないことが、不確実性をはらんだことが
とてもとてもたのしみです

何が起こっても、
自分自身を愉しんでいたい
愛してあげたい


海をみにいこう
ずっとずっと南の方へ。


2018.01.24 Wednesday 08:29

<< | 2/396 | >>